副収入源で叶えるリッチな生活|低リスクの工夫でマンション経営成功

資産運用の一つです

外観

資産運用を行う方々が非常に多くなっていますが、そのような方々に高い人気となっているのがマンション経営です。ミドルリスクミドルリターンとも言われる資産運用方法で、長期的に安定した収入を得る事が出来るのが魅力となっています。

More Detail

効率的な副収入源

物件

一切の管理の委託が可能

現在の景気の低迷と将来の不透明な経済動向から、多くのサラリーマンが副収入を求めており、副業を就業規則で禁止されている企業に勤務するサラリーマンであっても取り組める副収入源として注目を集めているのがマンション経営です。一方で、マンション経営には空室のリスクをはじめ、投資対象物件の維持管理のための負担、そして場合によっては借り手との調整事項の発生など、様々なリスクや負担が発生する可能性が有り、本業を抱えながら運用していく上では負荷がかかり過ぎる可能性もあります。しかし、昨今ではこうした負荷をすべて請け負ってくれるマンション経営の斡旋業者が何社も登場してきています。こうした斡旋業者は空室リスクも担保してくれますし、管理に関しても一切を請け負ってくれるのです。副収入源で叶えるリッチな生活に期待しましょう。

負荷は売却の見極めのみ

サラリーマンにとって、管理の一切を請け負ってくれる業者はマンション経営を行っていく上での負荷を大幅に軽減します。利回りは自らが管理する場合よりも低下してしまうものの、本業を抱えながらでもほとんど負担無く副収入を得られる環境を提供してくれる重要な存在と言えます。その上、空室リスクも担保してもらえる訳ですから、対象物件を購入するための資金調達さえできれば後は安心して運用することができるため、このような業者がサラリーマンを中心に人気を集めているのです。そして、このような運用時の一切の管理を任せることができる斡旋業者を利用してマンション経営をする際に唯一投資家が判断する必要があることが売却のタイミングの見極めです。これ以上所有し続けるよりも今売却した方がより多くの利益が残るというタイミングの見極めが、こうした斡旋業者を利用する投資家にとって投資の結果に大きな影響を与える重要事項となるのです。

賃貸経営安定化のヒント

紙幣と電卓

賃貸住宅を経営する際の手段の1つに、オーナーが直接入居者と契約するのではなく、管理会社に運営を任せる代わりに月々の家賃収入を定額保証してもらえるというシステムがあります。これを家賃保証といいます。このシステムには、たとえ空き室が発生しても収入源の心配がないというメリットがあります。

More Detail

賃貸物件の平均家賃

住宅模型

家賃相場はインターネットを利用することで簡単に調べることができ、自分で違った条件を探すこともできます。また交通の便などによってだけでなく、都道府県でも変動するのできちんと確認しましょう。

More Detail